So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

「生物多様性」ドキュメンタリー完成 [気になる映画]

 三沢川生きものがたり 650.JPG

●ハイビジョン 16:9ビスタサイズ 上映時間 85分


昨年4月より、6年間にわたって撮影した生態系記録映画を編集していました。
(昨年春以降ソネブロおさぼりの原因はすべてこれが原因)

 
舞台は稲城市の市街地のほぼ中央を流れる一級河川「三沢川」。

そこは里山よりももっと身近な"
なか"。

つまりこの映画は、人と同じ生活圏に棲む生き物の記録です。



さかなたち、小鳥たち、そして街なか生態系の上位に位置するカラス。

日常的な四季の移ろいの中に、思いもかけない魅力的な姿を見せる彼らたち。

それはそのまま、街の自然環境のすばらしさを示しています。


そしてこれは、稲城市だけの姿ではありません。


多摩の街のそれぞれが、

いや、もっといえば「東京」が、

こうしたすばらしい環境にあることを伝えたいと思います。

 もっとも身近な街なかにおける「生物多様性」。

それは、どのくらい住みよい街かを示すバロメーターです。

このドキュメンタリー映画が、

いろいろな街で上映されることを願っております。

上映会をご検討いただけたらうれしいです。



★現在、作品に関する資料、写真、予告編動画などを準備中です。

■あなたの街で、上映をどうぞご検討ください。

◎環境関係や河川行政の各種会合等での上映
◎福祉関係、生涯学習関係における上映会
◎学校における環境学習教材として
◎商工会、自治会、子供会

◎その他、市民活動、地域活動の一環としての上映会 など


★詳しくは 島倉繁夫(制作者)まで。
 メール
s-s@msd.biglobe.ne.jp  電話
 Tel.042-377-6172  
 また、facebookで「島倉繁夫」を検索の上、不定期連載のProductionnotesをご覧頂けます。
★私は映像の企画・構成・演出の立場で主としてPR関係の映像制作に携わってきましたが、この作品は多摩を愛する一心で、撮影、編集、ナレーションまで一人10役で自主制作したものです。



 

 みなさまのブログへの訪問の滞りやいただいたnice、コメントへの欠礼など、どうぞご容赦ください。
 まだしばらくは続きそうですが。


nice!(46)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の1件 | -