So-net無料ブログ作成
検索選択

"生物多様性"ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」東京稲城城山会場 [講演・上映会]

●"生物多様性"ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」
 6月17日、東京・稲城市城山文化センター会場上映会が終了しました。

20170618東京新聞多摩2.JPG

  本年早々よりfacebookで告知しておりました”生物多様性”ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」の城山文化センターにおける上映会が、昨日17日、終了いたしました。早期から、ご予約のお客様、当日ご参加のお客様、暑い中をお出かけ頂きありがとうございました。

  午前の回では映画上映の後、念願の高橋市長さんとの対談が実現しました。稲城市旧市街地の区画整理以前からの三沢川の変遷を伺った後、”生物多様性”をキーワードに共に稲城の未来環境について語ることができ、私にとってすばらしい記念日となりました。今朝18日の「東京新聞」朝刊には早くも記事になりましたので、ここに掲載させていただきます。

  当日の観客層はお子様から高齢の方々まで年齢層も幅広く、市外からも多数の方々がおいでになりました。午前の回、午後の回ともに文字通りの満席で、頂戴したたくさんのアンケートは大むね好評。予想通り「三沢川には思いの他たくさんの生き物がいるんですね」という”生物多様性”に気付いた感想も多く見受けられました。また撮影、編集、ナレーションについてのご高評も多く頂き、とてもうれしく、元気づけられました。

  今回の上映会実現に向けてたくさんの方々のお世話になりましたが、特に稲城市教育委員会、環境課、経済観光課、生涯学習課等関連部署の皆様をはじめ、ボランティアで推進役の中核を担って頂いたいなぎICカレッジ運営スタッフおよび事務局の皆様、市民レベルでご参加いただいた実行委員会のみなさまに厚くお礼申し上げます。

  ただ、この作品のテーマである”生物多様性”は国の啓発によるものであり、各自治体が取り組むべきテーマでもあります(稲城市は全国2番目に取り組みを宣言)。その点、”生物多様性”に対する気づき、きっかけづくりをねらいとして制作した「三沢川いきものがたり」の上映活動は、今回限りや稲城市に限るものではありません。むしろ今回の上映をスタートラインにして、これからの上映活動に力を注いでいきたいと考えておりますので、これからもどうぞよろしくご支援のほど、お願い申し上げます。
                                        メディア・プラン / 島倉 繁夫

P1100527-2.JPG

P6170073-4.JPG

P6170075-3.JPG

P1100526-2.JPG
写真は石崎幸治さん撮影

P1100532-2.JPG
●アンケート回収率 約38%

★作品に関する資料、写真、予告編動画(2分)、パイロット動画(10分弱)の用意があります。

■あなたの街で、上映をどうぞご検討ください。

◎環境関係や河川行政の各種会合等での上映
◎福祉関係、生涯学習関係における上映会
◎図書館、学校等における環境学習教材として
◎商工会、自治会、子供会

◎その他、市民活動、地域活動の一環としての上映会 など


★詳しくは 島倉繁夫(制作者)まで。
 メール sigfcm@gmail.com
 

 


nice!(30)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 30

コメント 18

森田惠子

丁度ロケと重なってしまい、残念ながらお伺いできませんでした。
作品を完成させるためには多くのご苦労があったことと存じますが、たくさんの方々に見ていただけ、好評を得られたこと、お慶び申し上げます。
また、上映の機会があることを期待しています。
by 森田惠子 (2017-06-19 17:38) 

夏炉冬扇

地道な活動ですね。
ぼくらもゆるキャラ作ったり、淡水の水族館作ったり、バードウォッチングしたりしてます。
by 夏炉冬扇 (2017-06-19 19:20) 

アヨアン・イゴカー

一部にすぎないのかもしれませんが、比較的近くの場所に、こんなに透明で綺麗な水の川があったことにまず驚きました。そして、護岸工事をされてしまったにも拘らず残っている、自然の一部、それがなんともいじらしく感じられます。
小田急線で多摩川の鉄橋を渡るときに、たまに白鷺、川鵜などがいるところを見ることもありますが、何しろ濁った水で、全く川として魅力がありません。河川敷も、埋め立てたりして・・・いろいろ事情はあるのでしょうが。

このような啓蒙的な映像があることによって、自然の大切さを一人でも多くの人に再認識してもらって、この自然をもっと拡大して人間が生き生き生きられるようになると好いとつくづく思いました。
by アヨアン・イゴカー (2017-06-19 23:18) 

hatumi30331

こういうドキュメント好きです!
近ければ見たかった!
これからも活動続けて下さいね。
上映の輪が広がると良いですね。
by hatumi30331 (2017-06-20 00:13) 

OMOOMO

凄いですね、壇上で。sigさんの真骨頂。
by OMOOMO (2017-06-20 11:48) 

カメキチ

 三沢川の上映会、盛会のうちに発表を終わられたとの事、改めてお祝い申し上げます。
 三沢川、別の機会には是非拝見したいと思っています。
by カメキチ (2017-06-21 10:10) 

ぼんぼちぼちぼち

大盛況の上映会だったようで何よりでやす。
市長さんとの対談もよい記念となりやしたね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-06-21 21:44) 

うさ

素晴らしいですね!
アンケートの回収率、高いのでは? それだけ反応があるってことは、
本当に心に響くものだったのだと思います。
by うさ (2017-06-21 23:15) 

路渡カッパ

上映会、ご成功おめでとうございます♪
素晴らしい取り組み、ライフワーク。大きなことだと思います。
反応、評価も良かったようでsigさんのご苦労も報われた?(^_^ゞ
制作者冥利に尽きる記念すべき日になりましたね♪
by 路渡カッパ (2017-06-22 18:10) 

sig

森田惠子さま、ロケ、お疲れ様でした。
大きな収穫があったようで何よりです。当方、まだ地元の一部でご披露しただけで、これからの動きが課題です。
by sig (2017-06-23 23:32) 

sig

夏炉冬扇さん、こんばんは。
世界的に自然環境が悪くなっていることが心配です。それを知りながら何もできない。私ができることはこんなことくらいです。
by sig (2017-06-23 23:36) 

sig

アヨアン・イゴカーさん、こんばんは。
当日は交通の便が悪いところをご来場、ありがとうございました。多摩川もきれいになり、アユが遡上するようになっているようですが、毎年というわけではなさそうですね。この作品はまとめる段階になって、国が"生物多様性"を啓発していることを知りました。もっとほかの地域の人たちにも見ていただくことが今後の課題です。
by sig (2017-06-23 23:42) 

sig

hatsumi30331さん、こんばんは。
東京といっても広くて、もう一つの東京とも呼ばれる多摩地域(区部以外)には、まだ多様な生物が人といっしょに生息しています。普段の生活では考えても見ないことに気づいてもらいたい、ということで作ったものです。hatsumiさんにもぜひご覧いただきたいですね。
by sig (2017-06-23 23:47) 

sig

OMOOMOさん、すっかりご無沙汰しております。
去年1年はこんなことをやっていました。今年の前半は公開の準備でした。このあともいろいろあって、まだ当分はブログ復帰は無理そうです。笑
by sig (2017-06-23 23:50) 

sig

カメキチさん、こんばんは。
今回は会場が不便なところだし、観客席も2回上映で240席しかなく、ご案内を差し上げる前に読売新聞に掲載されたこともあってすぐに埋まってしまったのでした。今回の上映会はスタートラインだと思っておりますから、別の機会にはぜひご覧いただきたいと思います。
by sig (2017-06-23 23:54) 

sig

ぼんぼちぼちぼちさん、こんばんは。
ご案内を差し上げようかと思案したのですが、ぼんぼちさんの慧眼に値しないようで、遠慮しました。予約制という面倒なやり方でしたが座席は1種間ほどで埋まってしまい、当日は30名ほどお帰り戴いたのだそうです。消防法が立ち見を禁じているんですね。
by sig (2017-06-23 23:59) 

sig

うささん、こんばんは。
アンケートは80枚。招待者や関係者以外のほぼ半数の皆さんから頂いたことになります。やはり地元のことですから関心が高かったので、作品の評価が高いかどうかは別問題。ただ、ほとんどが好意的な感想で、楽しんでいただけたように感じています。
by sig (2017-06-24 00:05) 

sig

路渡カッパさん、こんばんは。
おかけ様で満員御礼でした。小さな会場でしたから入れない方にはご迷惑をかけることになってしまいました。私は楽天家である上、広告畑でサービス精神旺盛ですから、暗いお話、深刻なお話、重いお話は苦手で作れません。今回も軽い作品ですが、テーマとしては国が啓発している"生物多様性"がテーマなので、これからどのように上映会を展開していくのかが課題なんです。
by sig (2017-06-24 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: