So-net無料ブログ作成

映画がフィルムだったころー映画談議 [講演・上映会]

調布市北部公民館 映画講座

映画がフィルムだったころ
映画の街・調布・・・にちなんで、東京・調布市で映画のお話をさせていただきます。
映画がメディアとしてその頂点をなしたのは、アメリカにおけるハリウッド全盛のころでした。
ここではおもにその頃のお話をさせていただこうと思います。

作品、監督、俳優などのお話よりも、メディア論的展開になると思いますが、
楽しいお話にしたいと思います。

入場は無料ですどうぞよろしくお願いします。

img 650.JPG

★なお、調布市北部公民館によるこの映画講座は2回連続で、2回目は下記の通りサイレント映画の傑作、阪東妻三郎主演「血煙高田の馬場」(1937/S12)の上映を活弁付きでご覧いただけます。私も興味津々。9月8日は観客として参加したいと考えております。

20170902調布講演.JPG

nice!(38)  コメント(8) 

nice! 38

コメント 8

路渡カッパ

「映画がフィルムだったころ」・・・すっかりデジタルになったからこその表題ですね。(^_^ゞ
sigさんの豊富な知識、資料に基づく講演。楽しいでしょうね♪
行けないのが残念です。
by 路渡カッパ (2017-08-16 11:11) 

sig

路渡カッパさん、こんにちは。
本当にこの2~3年で100%デジタルですね。フィルムにこだわる上映館は少なからずあるようですが、それもデジタルをセットしての上です。今回もパワーポイントを80枚ほど用意し、250点ほどの図版や動画を使っていますが、そのほとんどが20年ほど前に本当に苦心して集めたもの。それが今ではネットでググればいいだけの話とは、ほんと泣けてしまいます。
by sig (2017-08-16 16:43) 

夏炉冬扇

昔の活動ですか。
弁士つき。いいなぁ。
by 夏炉冬扇 (2017-08-16 17:08) 

sig

夏炉冬扇さん、こんにちは。
こちらでは活弁つきの無声映画を時々やっています。若い世代が継いでくれるのはうれしいですね。
by sig (2017-08-16 18:01) 

駅員3

素晴らしい講座ですね。映画文化の伝承に注力されてらしゃるお姿には感動さえ覚えます。
残念ながらこの日は金沢出張が予定されているため拝聴する事が出来ず
残念です。
ご盛会になることを祈念しています!
by 駅員3 (2017-08-22 07:08) 

ぼんぼちぼちぼち

たぶん行けるかも?
会場は駅から近いでやすか?
by ぼんぼちぼちぼち (2017-08-22 14:01) 

sig

駅員3さん、こんばんは。
ぜ~んぜん気にしないで。こんなことをやってます、という近況報告ですから。金沢のご盛会を祈念いたします。
by sig (2017-08-24 19:05) 

sig

ぼんぼちぼちぼちさん、こんばんは。
今年は6月のドキュメンタリー上映会の準備に始まってその後もいろいろあり、真夏を迎えてしまいました。
上映会は京王線柴崎駅下車、北口から甲州街道を越えて調布自動車学校の先の「菊野台交番前」を左折してまっすぐ。公園に突き当たってその北の一角が北部公民館です。地図上の判断では柴崎駅から徒歩10分ちょっとではないでしょうか。
映画論ではなく技術の進化論です。
by sig (2017-08-31 17:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント