So-net無料ブログ作成

春告げ花。 [ARTな世界]

DSC00175-2.JPG



家内の誕生日は松の内です。

お正月と誕生日がいっしょなので、うれしさ楽しさは2倍かといえば、さにあらず。

一つ損した気分だと申します。


息子からの誕生日祝いが、大きな箱で届きました。

ピンクの胡蝶蘭。


私の誕生日には何も届きませんが、

家内へのプレゼントは、私へのお正月のプレゼントと考えて納得しています。

息子もおそらくそのつもりでしょう。


胡蝶蘭は比較的育てやすく、長持ちするそうです。

温室で、季節を問わず咲いている人工花。

でも、一足先に、春が届いた感じです。














nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 23

コメント 8

八犬伝

まあねえ
男親は、損ですね(^^;
by 八犬伝 (2018-01-09 21:30) 

夏炉冬扇

オメデタイ花ですね、
家など愚息からは何にも来ません
by 夏炉冬扇 (2018-01-09 21:37) 

sana

とても綺麗なお花ですね。
うちの兄が何か送ってよこしたことなんかないですねえ。
兄夫婦が一緒に来れたときにはタイミングによっては兄嫁が用意していたけど。
母の日に父が僻むので、私は二人にプレゼントしていましたよ。
父の日まで待つと、こっちも忘れることがあるから^^;
by sana (2018-01-09 23:29) 

sig

八犬伝さん、こんばんは。
女の子だったらどうなんでしょうね。笑
by sig (2018-01-10 20:00) 

sig

夏炉冬扇さん、こんばんは。
私たちの世代では、盆暮のご挨拶以外、身内や家族間で贈り物をする習慣などなかったですからね。
by sig (2018-01-10 20:03) 

sig

sanaさん、こんばんは。
プレゼントの習慣は次の世代からですから、戸惑うことも多いですよね。ちょっと外れますが、孫の誕生祝ということで息子一家がやってきて、ハッピーバースディを歌わされるのは苦痛です。私が間違っているのかも。
by sig (2018-01-10 20:08) 

ぼんぼちぼちぼち

奥様、お誕生日おめでとうございやす。
お部屋の中が春爛漫になりやしたね!
by ぼんぼちぼちぼち (2018-01-11 12:55) 

sig

ぼんぼちぼちぼちさん、こんばんは。
結婚後何十年となると相手の誕生日を忘れがちですが、我が家の場合、そういうことなので覚えております。ただし、プレゼントはありません。それはお互いさまで、私たちの世代は納得なのです。(私たちだけかな)

by sig (2018-01-16 00:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント