So-net無料ブログ作成
検索選択
講演・上映会 ブログトップ
前の5件 | -

"生物多様性"ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」東京稲城城山会場 [講演・上映会]

●"生物多様性"ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」
 6月17日、東京・稲城市城山文化センター会場上映会が終了しました。

20170618東京新聞多摩2.JPG

  本年早々よりfacebookで告知しておりました”生物多様性”ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」の城山文化センターにおける上映会が、昨日17日、終了いたしました。早期から、ご予約のお客様、当日ご参加のお客様、暑い中をお出かけ頂きありがとうございました。

  午前の回では映画上映の後、念願の高橋市長さんとの対談が実現しました。稲城市旧市街地の区画整理以前からの三沢川の変遷を伺った後、”生物多様性”をキーワードに共に稲城の未来環境について語ることができ、私にとってすばらしい記念日となりました。今朝18日の「東京新聞」朝刊には早くも記事になりましたので、ここに掲載させていただきます。

  当日の観客層はお子様から高齢の方々まで年齢層も幅広く、市外からも多数の方々がおいでになりました。午前の回、午後の回ともに文字通りの満席で、頂戴したたくさんのアンケートは大むね好評。予想通り「三沢川には思いの他たくさんの生き物がいるんですね」という”生物多様性”に気付いた感想も多く見受けられました。また撮影、編集、ナレーションについてのご高評も多く頂き、とてもうれしく、元気づけられました。

  今回の上映会実現に向けてたくさんの方々のお世話になりましたが、特に稲城市教育委員会、環境課、経済観光課、生涯学習課等関連部署の皆様をはじめ、ボランティアで推進役の中核を担って頂いたいなぎICカレッジ運営スタッフおよび事務局の皆様、市民レベルでご参加いただいた実行委員会のみなさまに厚くお礼申し上げます。

  ただ、この作品のテーマである”生物多様性”は国の啓発によるものであり、各自治体が取り組むべきテーマでもあります(稲城市は全国2番目に取り組みを宣言)。その点、”生物多様性”に対する気づき、きっかけづくりをねらいとして制作した「三沢川いきものがたり」の上映活動は、今回限りや稲城市に限るものではありません。むしろ今回の上映をスタートラインにして、これからの上映活動に力を注いでいきたいと考えておりますので、これからもどうぞよろしくご支援のほど、お願い申し上げます。
                                        メディア・プラン / 島倉 繁夫

P1100527-2.JPG

P6170073-4.JPG

P6170075-3.JPG

P1100526-2.JPG
写真は石崎幸治さん撮影

P1100532-2.JPG
●アンケート回収率 約38%

★作品に関する資料、写真、予告編動画(2分)、パイロット動画(10分弱)の用意があります。

■あなたの街で、上映をどうぞご検討ください。

◎環境関係や河川行政の各種会合等での上映
◎福祉関係、生涯学習関係における上映会
◎図書館、学校等における環境学習教材として
◎商工会、自治会、子供会

◎その他、市民活動、地域活動の一環としての上映会 など


★詳しくは 島倉繁夫(制作者)まで。
 メール sigfcm@gmail.com
 

 


nice!(30)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「三沢川・・・」、読売新聞に載せていただきました。 [講演・上映会]

前回告知させていただきました私の自主制作ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」。
5月19日、読売新聞・朝刊・多摩版に掲載されました。

●当上映会は事前申込制で、すでに午前10時からと午後2時からの2回とも満席になっております。ただし、2回とも上映30分前の開場時間までにお越しいただき、空きが出ればご入場いただけます。大変恐縮ながら申し添えます。

20170519 読売新聞朝刊多摩版650.JPG

★東京都稲城市の地図(部分)
   ブルーの線が一級河川「三沢川」往復約5キロの撮影箇所。

20 天神下-2.JPG

★三沢川の様子(2017.4)
  川幅は10mほど。両側に堆積した砂地に草が生え、生物の生命を支えている。  

P1100287-2.JPG


SnapShot(38)2.JPG


20110204143158(4)2.JPG

地元稲城市で「三沢川いきものがたり」上映会 [講演・上映会]


 

6月17日(土)公開に向けておおぜいのみなさんのご支援で進められている生物多様性ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」上映会が、地元稲城市のHPと広報「ひろば」で告知されました。
それを機に、2月28日にfasebookに掲載し、1700HitITをいただいている「予告編」(2分間)を掲載させていただきますので、ご笑覧ください。

★ご注意
当上映会は事前申込制で、すでに午前10時からと午後2時からの2回とも満席になっております。ただし、2回とも上映30分前の開場時間までにお越しいただき、空きが出ればご入場いただけます。大変恐縮ながら申し添えます。



◎東京都稲城市ホームページ
SN00010-2blog.PNG

◎上掲チラシの裏面
縦位置 告知チラシ裏面スキャン 650.JPG

◎東京都稲城市広報紙「ひろば」5/15号

20170515ひろばp2blog.JPG

◎タウン誌
img117blog.JPG


nice!(46)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「ホームムービーの日 調布2016」 [講演・上映会]

★「ホームムービーの日 調布2016」、今回は大戦さなかの昭和18年の出征風景という貴重な情景から、昭和41年の大銀座まつりの様子までが上映され、好評裡に終了しました。関連展示の8ミリカメラ、映写機、編集機、フィルム、映写電球など、現在のデジタル方式とは似ても似つかぬ機材の数々に話題が集まっていました。会場の様子は11月1日にJ-COM調布で放送されるそうです。

★「ホームムービーの日」とは、死蔵されている小型映画フィルム(プライベートな記録映画)に脚光を当てることを目的に、2003年に始まり、今年は13か国56会場で展開する国際的なイベントです。
国内では調布市、名古屋市などで行われ、調布市では郷土博物館が主催しています。

P108089-2.JPG

P1080891-2.JPG

P1080873-3.JPG

P1080880-2.JPG


img006.jpg


nice!(40)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

講演「映画がフィルムだったころ」のご案内 [講演・上映会]

映画のお話をさせていただきます。

1013日午後230分から、府中市の「多摩交流センター」において、フィルム時代の映画の思い出を語ります。全国生涯学習ネットワーク東京雑学大学の共催で、インターネットにより武蔵野市のサテライト会場でもリアルタイム視聴できます。

過去数回お話の機会をいただき、いつもは映画技術史をそれぞれ視点を変えて90分ほど話しているのですが、今回は70分程度ですので、肩の凝らない昔の思い出話にしようと思います。面白い思い出話をお持ちの方、ぜひ聞かせてください。

img005-2.JPG


nice!(49)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | - 講演・上映会 ブログトップ