So-net無料ブログ作成

夏が来れば思い出す・・・ [昭和SHOWA]

P1220624.JPG
●空の要塞と呼ばれた大型長距離爆撃機B29

20120802194440(1)-2.JPG


8月1日から3日間に及ぶ「長岡まつり」が終わった。

2日3日は呼び物の「大花火大会」。

レギュラーの正三尺玉、ナイヤガラ、米百俵・尺玉100連発に加えて、

ここ数年は「フェニックス」「天地人」「超大型ミラクル」、大林宣彦監督の映画にちなんだ「この空の花」など大仕掛けのスターマインが目白押し。

両日とも2時間にわたり、信濃川の中州で打ち上げられる花火は計2万発。

今年、2日間の人出は96万人に及んだという。

郷土自慢の筆頭に長岡花火を挙げている同郷人としては、うれしい限りだ。

 

ところで、まつりの初日にあたる8月1日は慰霊祭である。

 

P1220615-2.JPG
●護衛機を従えて飛ぶB29(右上)

P1220618.JPG
●B29による焼夷弾投下
 親爆弾から36~38個の筒状の焼夷弾に分かれて落下。油脂により地上を焼き尽くす。 

P1220619.JPG

1945(
20)年8月1日、午後10時半。

就寝直後の市民は、けたたましい空襲警報のサイレンで飛び起きた。

夜空いっぱいに飛来したB29爆撃機。その数50機。

降り注ぐ焼夷弾。次々と炎上する市街。

1時間40分にもわたる空襲に打つ手もなく、長岡市街は瞬く間に焦土と化した。

P1220612-2.JPG
●B29による長岡市爆撃を伝える新潟日報
 


当時私は4歳。

幸い家は、長岡市街から4キロほど離れた丘陵地のふもとにあり、

その間は一面の田んぼ。

長兄は予科練で不在。父母と祖母、二人の兄と姉、そして私で

焼夷弾から降り注ぐ燃えたぎる油脂を避けるため、濡らした布団を頭からかぶり、外へ。
田んぼ道はどこへ逃げたらいいか分からずに右往左往する人たちでいっぱい。

長岡市街は端から端まで一直線の火の帯になって燃え上がり、

次々と飛来するB29の銀色の胴体を真っ赤に染めていた。

1941(16)年の早生まれ…。

それは、夜空を焦がして燃え上がる彼方の市街の光景を原風景として

記憶に刻んだ最後の世代なのだ。

 

死者1,484名、焼失・破壊家屋15123戸。中心市街地の8割が焼け、

人命においても焼失家屋においても、

北陸では720日被災の富山に次いで、長岡は大きな被害をこうむった。

長岡の大空襲は、広島(8/6)、長崎(8/9)へと続く破滅へのプロローグだった。
★関連記事 http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c45414834-1


 

P1220614.JPG
●灰燼に帰した長岡市中心部
P1220613.JPG


終戦から約1年後。

不屈の長岡魂で復興に取り組む市民を励ますために「長岡復興祭」が企画され、

8月1日大空襲被災者の御霊よ安らかに、と打ち上げられたのが三尺玉の大花火だった。

 

その後長岡は、三八豪雪(1963.1)、新潟地震(1964.6)、大水害(2004.7)、中越大震災(2004.10)、中越沖大地震(2007.7)…と数々の災害を克服して今日がある。

そのつど、被災者を慰霊し、励まし、勇気づけてきたのが長岡大花火だった。


P1220620-2.JPG
●「長岡の花火」山下清  嘉瀬誠次氏所蔵

 

また、放浪の画家・山下清が言った「爆弾なんか作らないで、きれいな花火ばかりを作っていたら、きっと戦争なんか起こらなかったんだな」という言葉が、

昨年、大林宣彦監督の「この空の花-長岡花火物語」(2012)という映画のテーマになり、

それがそのままのタイトルで大花火大会人気の超大型スターマインになって、

大空高く打ち上げられている。

長岡大花火は慰霊・鎮魂の花火。

こころに響く花火、涙して観る花火、と言われる所以だ。

★関連記事 http://fcmfcm.blog.so-net.ne.jp/2012-08-06

 


あれから68年。

「夏が来れば思い出す」のは「はるかな尾瀬」の前に、

終戦とそれに続く戦後の光景であることは、いつになっても変わることはない。


今年も、広島、長崎の忘れえぬ日が巡ってきた。


そして、8月15日は、68年目の終戦記念日。



★写真は「長岡大花火 祈り」(長岡まつり協議会、文芸春秋企画出版部)、および「炎の青春」(県立長岡中学校 昭和19年入学同期会)より拝借しました。

HP Directplus オンラインストア



nice!(61)  コメント(51)  トラックバック(1) 

nice! 61

コメント 51

路渡カッパ

長岡大花火、凄い規模ですね!その成り立ちを聞くにつれ、民衆の気概、パワーを感じます。
それにしても戦争は悲惨です。ほとんど無抵抗な都市、住人達を焼き尽くさなくてはならなかったのでしょうか?
焼夷弾は軍事施設を攻撃するために考え出されたものじゃ無いですよね!その目的を考えただけでも怒りに震えます。
ここのところ、反戦・平和・戦後の反省など口にすると「お前は日教組の申し子か、左翼か!」などと罵る有名人も出てきたり・・・
民衆目線で真実を語れる方も少なくなって来ています。勇気を持って戦争の悲惨さを伝えて欲しいものだと思います。
日本の8月は過去の過ちと平和を考える月だと考えています。
日本は豊かで良い国になりましたが、将来は?今の選択は間違いないかをよく考えてみたいですね。
by 路渡カッパ (2013-08-06 19:44) 

猫きち

平和な世の中になればいいですのにね・・
こうしているうちにも、世界のどこかで
争いごとや殺し合いが絶えないし・・
悲しいことです。
この時期なると、毎年のことですが、
いろいろ考えさせられてしまいます。
by 猫きち (2013-08-07 14:04) 

sig

sugoimonoさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。

by sig (2013-08-08 09:54) 

sig

路渡カッパさん、こんにちは。
私の戦争の記憶は上に書いた程度ですが、空襲に合い、彼方の長岡中心地が北から南まで一直線に紅々と炎上し、上空をB29が舞っていた情景を実際に見た最後の世代なんです。1年後輩はこの情景を全然知りません。2歳年下の家内はなおさら。その上、長女として大事に育てられた彼女と農家の4男という身分の違い?は、今になっても埋まることはありません。(;_:)
by sig (2013-08-08 10:06) 

sig

みいにゃんさん
kurakichiさん
sachiさん
市丸さん
般若坊さん
猫きちさん
okin-09さん
sanaさん
caferamamaさん
有城佳音さん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。

by sig (2013-08-08 10:10) 

ねこじゃらん

こんにちは。
自民党の動きといい、
フクイチの深刻な状況といい…
もう、どうなるんだろう…って思います。
8/1シリアではキノコ雲が…
(小型核爆弾とも、武器庫の爆発とも言われてるそうですが)
日本のメディアは伝えない、どうして。。
恐ろしいです。
みなが生き残れるように、祈るばかりです。
by ねこじゃらん (2013-08-08 17:05) 

sig

guayaboさん、はじめまして、こんばんは。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-08 22:00) 

sig

mwainfoさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-08 22:02) 

sig

ねこじゃらんさん、こんばんは。
今度の選挙で自民党は、近隣諸国の不穏な動きにうまく後押しされて、意のままに改憲を進められるようになりましたね。有頂天になっている国民大多数の姿を見ると、それが国民の総意、ということにもなりかねません。商売では三代目が財を潰す、といいますね。政治も同様に、何の苦労も経験してこなかった二代目、三代目が国を潰すなどということにならなければいいのですが・・・。
by sig (2013-08-08 22:15) 

sig

森田惠子さん
八犬伝さん
しばちゃん2cvさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-08 22:17) 

lamer

残暑お見舞い申し上げます。

戦争・爆撃・原爆がありました。
何十万って人が亡くなりました。
被爆した友人もいます。

戦争は狂気の仕業です。
そう在ってはならないと思います。
by lamer (2013-08-09 19:03) 

sig

チョコシナモンさん
ChinchikoPapaさん
マンチ軍団さん
         こんばんは。ご来館ありかとうございます。
by sig (2013-08-09 20:16) 

sig

lamerさん、こんばんは。
ご挨拶とコメントありがとうございます。
戦後70年も経ち、あの戦争に対する怒りと反省が風化してきていることを実感します。今の為政者による国のかじ取りがおぼつかないことが不安です。

by sig (2013-08-09 20:21) 

響

平和に過ごせていることに感謝です。
そう言えばまだ今年は花火をみておりません。
一回くらいタイミングを見て見に行きたいです。
by (2013-08-10 03:01) 

セイミー

2枚目の夜空に機影 昭和20年3月10日の午後10時 B29の200機
による江東地区の大空襲を思い出しました 探照灯に浮かび上がる機影
が次から次へ飛んできました 渋谷の下宿に庭から・・・
by セイミー (2013-08-10 09:21) 

カメキチ

長岡の花火は見事なものですね。それに似た光景を私は旧制中学一年生の夏疎開先で見ました。岐阜一宮市が夜間空襲を受けた時です。夜空を焦がす赤い色と花火を打ち上げたような火花が天空いっぱいに乱れ散っていました。缶詰めの缶の大きさの焼夷弾が雨が降るごとくに落とされたのです。一軒の家にその焼夷弾が何と50個以上落ちたそうです。その光景を数十キロ離れた所から見ていました。その夜は恐ろしくて家の中で寝ることが出来ずひと晩中外にいた記憶があります。
by カメキチ (2013-08-10 11:03) 

NO14Ruggerman

私の両親が長岡の出身で、激しく空襲の被害に遭い、
祖母、伯父、叔母たちが命を奪われました。
駅前の戦災資料館にも記録が展示されています。
来週お墓参りに行く予定なので、この戦災資料館にも
寄って、ご先祖さんの戦死を悼んで来ようと思います。
by NO14Ruggerman (2013-08-11 20:27) 

風来鶏

その40日前、1945(昭和20)年6月19日深夜から20日未明にかけて、B-29爆撃機137機により旧静岡市(現在の静岡市葵区・駿河区)の市街地が空襲を受け、3時間余りの爆撃で投下された焼夷弾は13,211発、被害は死者1,952名余、負傷者5,000名余、焼失戸数26,891戸に上ったとのことです。 -Wikipedia「静岡大空襲」より抜粋―

父に聞いた話だったかどうか忘れましたが、静岡方面の空(我が家からは20kmほど離れています)が真っ赤に燃えていたということです。
でも、私達はアメリカを恨んではいません。
この空襲の時、空中衝突して墜落死したB29爆撃機の搭乗員を、その時生き残った静岡の人達は敵味方の区別なく埋葬して、丁重に弔っているのです。
今年も日米合同で「静岡大空襲慰霊祭」が行われましたが、このことを隣国の人達が知ることはおそらくないと思います。

by 風来鶏 (2013-08-11 20:29) 

Silvermac

当地は七月六日に空襲されました。
焼夷弾より花火が断然良いですね。
by Silvermac (2013-08-11 20:46) 

sig

めぇさん
flutistさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-11 21:26) 

sig

響さん、こんばんは。
花火を見ないと、ただバカ暑い夏の思い出しか残らないので、意地でも花火で納涼気分を味わいましょうよ。笑
by sig (2013-08-11 21:29) 

sig

taku_1 lilyさん、はじめまして、こんばんは。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-11 21:31) 

sig

セイミーさんも空襲の記憶が・・・。私よりずっと近くで体験されたことと思います。終生忘れ得ぬ光景ですね。
by sig (2013-08-11 21:36) 

sig

カメキチさん、こんばんは。岐阜は大阪・名古屋圏内ですから、やはり大きな被害が出たのでしょうね。遠くからでもその印象は恐怖を呼ぶものだったでしょうね。私は小さかったせいか、怖かったという記憶はあまりないのです。とにかく、真夏なのに服を着たまま寝なければならなかったことが暑苦しくて、眠れなかったことを覚えています。
by sig (2013-08-11 21:49) 

sig

月夜のうずのしゅげさん
森田航さん
elmalitさん
NO14Ruggermanさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-11 21:52) 

sig

風来鶏さん、こんばんは。
静岡市の空襲の記録も手元にあります。東海では静岡・浜松~名古屋が大被害をこうむったようですね。「敵味方の区別なく埋葬」という心掛けは日本人の美徳ですね。そういうところからも、あの戦争は国民の意志ではなかったということが分かります。戦後、日本は長いことアメリカの支配下にありましたが、政治的なことは分かりませんが、民主主義と先進文化を伝えてくれたことについては異論の余地はないと思います。
by sig (2013-08-11 22:04) 

アヨアン・イゴカー

本土空襲と言うと東京大空襲や広島、長崎の原爆はすぐに思い浮かべますが、長岡も空爆を受けたのですね。漠然と習うだけでは、少しも知識になっていないこと、痛感しました。sig様も恐ろしい体験をされたのですね。
by アヨアン・イゴカー (2013-08-11 22:07) 

sig

Silvermacさん、こんばんは。
高知は四国の南のかなめだったからでしょうか。7/6というのはかなり早い時期でしたね。
花火の音を爆弾の炸裂音のようだときらったお年寄りも、今では少なくなったようです。
by sig (2013-08-11 22:10) 

sig

(。・・。)2kさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。

by sig (2013-08-11 22:12) 

sig

アヨアン・イゴカーさん、こんばんは。
東北・北陸では、青森、長岡、富山、福井などが大きな被害を受けています。大林宣彦監督の「この空の花-長岡花火物語」にも描写されているのですが、長岡にファットマンと同じ原爆の模擬弾が落とされていることは、市民にもあまり知られていません。このような訓練を行ってから、たまたま後日雲間に見えた広島・長崎が標的にされた、ということらしいですね。
私は幸か不幸か、幼すぎて、恐ろしかったという記憶はなく、戦後民主主義教育の第一期生として小学校に上がり、進駐軍のジープからばらまかれるチョコを拾ったり、GHQ提供のナトコ映画会で豊かなアメリカの生活シーンを見せられて洗脳されたせいか、アメリカを憎むという気持ちをあまり持たない世代なんです。
by sig (2013-08-11 22:26) 

yakko

こんばんは。
平和な世界を望みます !! 人類は戦争の歴史ですね・・・
by yakko (2013-08-11 22:40) 

sig

yakkoさん、こんばんは。
たった今、Yakkoさんのブログから戻ったところでした。まるで「瞬間移動」したような気分です。笑
by sig (2013-08-11 22:45) 

OMOOMO

そういう歴史があったんですか。私は昔戦争があったんだよと親に聞かされて、生まれるずっと前にあったんだと思っていたら、なんと生まれた年でした。それでも記憶にはないのでこういう記事を見ると悲惨さを思います。戦争ほど悲惨なものはないですよね。
山下清の画と名言、みんなに伝えたいですね。
by OMOOMO (2013-08-13 01:59) 

corrado

おはようございます。
長岡でもそんな大きな空襲があったとは。
戦争を体験した父方も母方の祖父母も最近まで健在だったのですが、
孫である私たちに当時の辛い話はしませんでしたね。
ちなみに近所では群馬県太田市の中島飛行機の工場に集中的な爆撃が行われたと聞きました。零戦や隼などを生産していた工場です。
by corrado (2013-08-13 05:19) 

sig

あるいるさん
ジルさん
唐津っ子さん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-13 13:00) 

sig

OMOOMOさん、こんにちは。
3/10日の東京大空襲以来、8月の広島・長崎原爆投下まで、日本全土の都市はこのような空襲で蹂躙されていたのでした。OMOOMOさんは生まれたばかりで記憶がなく、私は初めての記憶がこの情景だったわけです。2歳年下の家内はもちろん、このような出来事の記憶は全くありません。山下清の「長岡の花火」、いい絵ですよね。
by sig (2013-08-13 13:07) 

sig

corradoさん、こんにちは。
群馬県太田の中島飛行機の工場は、真っ先に空襲を受けていますね。
昭和20年2月10日を手始めに6回もです。狙いはcorradoさんがお書きになった通りです。軍需工場のある町は、それだけで辛酸をなめることになりますね。
by sig (2013-08-13 13:21) 

くまら

もう2度とこんな事にならないよう
切に願います
小学生の頃にはだしのゲンを読み
それ以来戦争によって誰が一番被害を受けたのかを痛感
それ以来、国民から選ばれて政治を行っている政治家
また、その政治家を操っている官僚が大嫌いになりました
我が国だけではなく、世界のどの国においても
悲惨な国民が出ない事を切に願うだけです。
by くまら (2013-08-14 01:00) 

sig

Ja-kou66さん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-14 01:22) 

sig

くまらさん、こんばんは。くまらさんに全く同感です。
戦争というのは、国のため、国民のためという名目で始めるのですが、なぜかそうはならず、たとえ戦勝国といえども、国民が豊かになるわけではないんですよね。では、戦争をして得をするのは、どこのどいつなんでしょうかねぇ。
by sig (2013-08-14 01:27) 

sig

green_blue_skyさん
hi-ragiさん
oomoriさん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。

by sig (2013-08-14 17:30) 

cafelamama

長岡が、それほどまでに空襲の被害があったこと、知りませんでした。
1955年生まれの僕の記憶にあるのは、新潟地震からです。
花火とともに復興された話、とてもいいですね。
by cafelamama (2013-08-14 19:26) 

puripuri

B29によって日本の各地、しかも一般市民達が被害にあっている事を
もっとアメリカに言わなくてはいけないと思うのですよ。
しかも攻撃の目標は選んでいるように思われます。
今も争いのある国があります。人間の業とは・・・昔も今も変わらない(><) 
by puripuri (2013-08-14 20:37) 

sig

cafelamamaさん、こんばんは。
長岡は山本五十六の故郷だから、という復讐説がありますね。確かに日本海側では圧倒的な被害状況だったようです。新潟地震には驚きました。その頃は東京に出ていましたが、その分もどかしい思いをしました。
去年、数年ぶりに長岡花火を見ましたが、その凄さに圧倒されて胸打たれ、涙ぐんでいる自分がおりました。
by sig (2013-08-14 23:36) 

sig

puripuriさん、こんばんは。
戦争って、きたない。そう思います。どちらも正義を振りかざして、結局勝利した方の正義が世界に認められる。正義なんて、本当はどこにもないのですね。愚かな所業以外の何物でもありませんね。
by sig (2013-08-14 23:42) 

sig

makiさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-14 23:43) 

駅員3

私の母も、B29による空襲の体験を語ってくれた事が1度だけありました。
多くの亡くなられた方々には、ご冥福をお祈りします。
by 駅員3 (2013-08-15 18:05) 

sig

末尾ルコ(アルベール)さん
麻里圭子さん
砂漠のラクダさん
           こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-16 00:29) 

sig

駅員3さん、こんばんは。
あれから68年も経ったのに、初めての記憶は忘れられません。それをみんなの共通の記憶として、風化させてはいけないと思っています。
by sig (2013-08-16 00:33) 

sig

ハマコウさん
SORIさん
あんれにさん
yuminekoさん
           こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-16 00:34) 

sig

kou925さん
kiyoさん
SILENTさん
ぼんぼちぼちぼちさん
kenさん
           こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2013-08-25 21:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1