So-net無料ブログ作成

下総国・葛飾八幡宮にて [街角SNAP]

P1230289-3.JPG
御神木「下総の千本いちょう」



先日、何か月ぶりかで東京を出ました。


と言っても行先は、となりの千葉県市川市。


今は私鉄と地下鉄が相互乗り入れで、通勤も買物も観光もとても便利。


そこで、いつも利用している電車の終点まで行ってみよう、という酔狂な旅?です。


うちから新宿まで30分。そのまま乗り換えなしでプラス30分で目的の「本八幡」。


全く予備知識なしで向かったのですが、


駅から数分歩いただけで、とんでもない名所に行き当たりました。



その名は下総国総鎮守・葛飾八幡宮。https://www.katsushikahachimangu.com/



P1230265-2.JPG

P1230266-2.JPG

P1230269-2.JPG

P1230270-2.JPG

P1230273-2.JPG 

P1230276-2.JPG

P1230278-2.JPG


千葉街道に面した一の鳥居をくぐり、二の鳥居を過ぎると、


朱も鮮やかな髄神門。脇に控える狛犬は笑顔に見える。


更にもう一つ門をくぐると、広い境内となり、その正面が本殿。



P1230280-2.JPG

P1230282-2.JPG
●立派な本殿を凌駕してそびえる「千本いちょう」
P1230286-2.JPG P1230285-2.JPG

P1230300-2.JPG P1230301-2.JPG

P1230290-2.JPG

P1230291-2.JPG


本殿の右手にある御神木「下総の千本いちょう」は、幹周り、高さともに圧巻。


境内の一角には池があり、朱の神橋の先には厳島社。


そして、鎌倉時代の梵鐘が吊られている鐘楼・・・。



P1230283-2.JPG

P1230292-2.JPG
 


神社仏閣には全く疎い私ですが、


見るからに高い格式と厳粛な佇まいに、完全に圧倒されてしまいました。


ここでの年越しや節分祭、9月の例大祭は、さぞかし賑わうことでしょう。


目的もなく出かけただけに、思いもかけぬご利益を得た感じでした。


 


P1230306-2.JPG
●千葉街道を挟んで葛飾八幡宮一の鳥居の反対側は「不知八幡森(しらずやわたのもり)」。
  一度入ったら 二度と出られないと語り継がれる妖しの森です。




nice!(56)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 56

コメント 17

夏炉冬扇

立派に社です。
願うは健康ですね。
by 夏炉冬扇 (2019-06-03 07:14) 

sig

夏炉冬扇さん、こんにちは。
普段は神社仏閣に立ち寄ることなど全くないのですが、目的なく出かけたところこんな場所があったので立ち寄りました。心が洗われ、寿命が延びた気がしましたよ。
by sig (2019-06-03 10:48) 

(。・_・。)2k

良いところですねぇ
知りませんでした

by (。・_・。)2k (2019-06-03 19:16) 

ぼんぼちぼちぼち

ぶらりと目的もなく終点まで行ってみる、、、面白い案でやすね。
狛犬ってそれぞれ顔も身体つきも違って見比べるの面白いでやすよね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-06-03 19:29) 

sig

(。・_・。)2kさん、こんばんは。
近くの府中市の大國魂神社と同等の格式のようで、とても威厳があります。ただ私は歴史は良く分かりません。(+_+)
by sig (2019-06-04 01:12) 

sig

ぼんぼちぼちぼちさん、こんばんは。
都営交通全線踏破を目指しています。無料パスを頂いたからです。笑
途中駅の方が面白いところがあると思いますが、とりあえずは全線踏破。あとわずかで実現です。
by sig (2019-06-04 01:17) 

流木民2

初めまして。
『一丁倫敦』について検索中に過去記事にお邪魔しました。
拙ブログにて一丁倫敦についての記述にリンクさせて頂きました。
大変勉強になり、益々丸の内界隈が興味深いものになりました。
ありがとうございます。
by 流木民2 (2019-06-04 15:42) 

カメキチ

行きあたりばったりの旅も良いものですね。
突然見知らぬ情景や風景に出会う楽しさが何とも言えませんね。
葛飾八幡宮の佇まいもさることながら、千本イチョウの迫力には圧倒されます。
by カメキチ (2019-06-05 09:38) 

BlackTiger

立派な銀杏があるんですね。何本もが固まってすごい太さになっていますね。もともと一本ではあまり太くならない木がこんな風に密集して合体?したような形になるのでしょうか。
色々と面白い旅でしたね。
by BlackTiger (2019-06-07 15:33) 

sig

流木民2さん、こんにちは。
すてきなブログですね。大切な紙面を私の写真が損なってしまいました。丸の内中通りも神保町も大好きな街です。ご訪問ありがとうございました。
by sig (2019-06-07 16:27) 

sig

カメキチさん、こんにちは。
この日の気まま旅はとても充実してました。デジカメなのでほとんど広角ですが、初めてRAWで撮りました。まだ現像遊びはしておりませんが。笑 10年前のLumixで原画は4224×2376。パソコン画面で自動のスライドショーにしていますが、そのままでとても鮮明です。
by sig (2019-06-07 16:34) 

sig

BlackTigerさん、こんにちは。
説明看板には「江戸名所図会にもあり、樹齢1200年超」と書いてあります。樹高23m、目の高さの太さは10.8mqだそうです。1200年以上前というと800年代。平安時代ですね。あな畏ろしや。
by sig (2019-06-07 16:54) 

響

これは立派な銀杏ですね。
竹林に囲まれた雰囲気もいいです。
by (2019-06-11 10:38) 

sig

響さん、ご無沙汰しました。が、このブログもそろそろ満タンになりそうです。
by sig (2019-06-12 10:07) 

ゆうのすけ

この前の国道は結構通るんですよ。
でも気になるのが ”不知八幡森”。。。
なんかいやな感じがするので なるべく見ないようにしています。
気になることがWEB上でもいろいろ書かれていますが
そっとしておくのが一番良さそうですよね。^^
by ゆうのすけ (2019-06-17 00:12) 

sig

ゆうのすけさん、こんばんは。
”不知八幡森”、時間がなくて入っていないのですが、いわくがありそうなんですか。写真では森の姿はなくて単なる竹林のようですが。
by sig (2019-06-17 01:23) 

路渡カッパ

こんにちは。ご無沙汰でした。(^_^ゞ
立派な神社、たまには神社に詣って謂れなどに触れるのって楽しいものですね♪
by 路渡カッパ (2019-07-09 11:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント