So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東京・稲城 「三沢川」橋づくし [気になる映画]

★「三沢川いきものがたり」のものがたり Vol.09★
■三沢川・橋づくし

650_n.JPG

前回は、“生物多様性”をテーマとするドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」の取材範囲として、東の川下は神奈川県との県境に近い穴澤天神社の山すそから、西の川上は稲城市のほぼ中央に当たる「砂場の橋」まで、片道3キロ、往復約6キロの間で、どのあたりにどんな生き物を見かけたかをご覧いただきました。

今回はたったこれだけの距離の中で次々と展開する、15もの橋を、川下から順に川上まで、ご紹介しましょう。橋の名を見ると、それだけで昔からある橋と新しく作られた橋の区別がつきそうです。

01SnapShot-2.JPG


02Snap-2 Shot.JPG

 

03SnapShot(-21).JPG


04SnapShot(3-2).JPG


P1070290-2.JPG
SnapShot(5-2).JPG


05SnapShot(4-2).JPG


06SnapShot(5-2).JPG


07SnapShot(7-2).JPG


08SnapShot(8-2).JPG


09SnapShot(-29).JPG


10 6-01-2.JPG


11SnapShot(10-2).JPG


12SnapShot-2.JPG


13SnapShot(0-2).JPG


14SnapShot(1-2).JPG


15SnapShot(2-2).JPG


15SnapShot(3).jpg


16SnapShot(12-2).JPG


17 3-03.jpg







nice!(32)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

どんなところでどんな生物を見かけたか。 [気になる映画]

★「三沢川いきものがたり」のものがたり Vol.08★
■どんなところでどんな生物を見かけたか。三沢川・橋づくし①


東京都の区部を西に抜けたところ、そこが多摩地域の入口に当たる稲城市です。そのほぼ中央を流れるのが三沢川。水源は神奈川県川崎市の西部に発し、東も川崎市の多摩川河口に注いでいますが、その途中、東京都稲城市の中央部を貫く形で流れています。

生活環境の中、つまり街なかの“生物多様性”をテーマとするドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」の取材範囲は、東は神奈川県との県境に近い穴澤天神社の山すそから、西は稲城市のほぼ中央に当たる「砂場の橋」まで、片道3キロ、往復約6キロ。たったこれだけの距離の中に15もの橋があります。それだけを見ても、そこは交通の利便性が考慮された町の真っ只中だということが分かるでしょう。

2000_n左.JPG


2000_n右.JPG



★このイラストは、「オープンデータカフェ稲城」杉山恵理さんにデザインしていただいたもので、本年6月6日から8日まで、京王線新宿西口広場で開催の「くらしと測量・地図」展に掲示されたものです。

その間に生息する魚や鳥は、もちろん川の上下間を移動しますが、中にはコイやカルガモのように、決まった場所に群れを作っている場合もあります。また、アユのようにきれいな水を好むものもあれば、ナマズのように少し濁った水域を好むものもあります。一概には言えませんが、下にそれぞれの生き物を見かけて撮影した場所を示してみました。

01SnapShot-2.JPG
●始点/神奈川県と東京との県境(穴澤天神社下) 
  ・アオダイショウ スッポン ミシシッピアカミミガメ クサガメ 
   カジカ 
   小魚溜り

●天神橋
  ・マガモ カルガモ 

●新田橋
  ・マゴイ コイ溜り

●矢野口橋
  ・スズメ ドバト キジバト

●西の橋
  ・アオダイショウ

●幸方橋
  ・クイナ ルリタテハ

●吉方橋
  ・アオダイショウ

●堺橋
  ・ナマズ

●本郷橋
  ・マゴイ ナマズ スッポン コイ溜り 小魚溜り

●馬橋
  ・ヒガシ二ホントカゲ ナマズ ライギョ オニヤンマ

●欄干橋
  ・コサギ コイ溜り

●水車橋
  ・スッポン ナマズ ツマグロヒョウモン

●亀山橋
  ・アオダイショウ スッポン 小魚溜り

●稲城中央橋 
 

●神山橋


17 3-03-2.JPG
●終点/鶴川街道・砂場の橋

 


★「三沢川いきものがたり」リプロデュースのクラウドファ ンディング、5000円のリターンに「稲城のお菓子詰合せ」 と「稲城のビール」の2種新登場!
 
★クラウドファンディングの締め切りは6月29日(金)! ラストスパートに入りました。あともう一息です。保留にしてきた方はお忘れなく、どうぞ下記からぜひご参加を。
 https://faavo.jp/tokyochofufuchu/project/2706 



nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

チョイ役も入れて65種もの出演者たち―その5 番外編 [気になる映画]

★「三沢川いきものがたり」のものがたり Vol.07★
■チョイ役も入れて65種もの出演者たち ― 番外編

これまでに、生活圏に観た"生物多様性"ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」に登場する鳥、魚、爬虫類、両生類、昆虫類を紹介してきましたが、今回はそこに登場しなかった生物や外来種の生き物たちをご紹介します。


SnapShot(5-2).JPG
●稲城市 三沢川親水公園

●カミツキガメ?
このカメを見たのは2011年5月19日。撮影を始めて約1年後のこと。こんな甲羅のデザインは初めて。その丈約30cm。このまま全く動きませんでした。カミツキガメ? そのあとは見たことはありません。駆除されたのでしょうか。

20110519131924(1).jpg

SnapShot(80).jpg

●ミシシッピアカミミガメ

どこにでもいる外来生物の筆頭。昔、街頭で子どもたちのペットとして売られていた5センチほどの子ガメが成長し、全国の河川、湖沼で在来種の小魚たちを食べまくっています。

SnapShot(0-2).JPG

●コクチバス

「三沢川いきものがたり」のクランクアップ後、去年の夏に初めて見た魚です。不格好な大口のブラックバスに対してコクチバス。スポーツフィッシュングの楽しみのために、カナダのケベックあたりから移入された種らしい。

SnapShot(10-2).JPG

SnapShot(14-2).JPG

●水上を走るトカゲ

つい最近の2018年4月20日、午後2時14分。この写真の手前右手から左手の対岸に、すごいスピードで約1.5秒、水上をつっ走る体長15センチほどの茶色のトカゲを見ました。さすがにビデオは間に合いませんでしたので、残念ながら現場の写真のみ。ペットとして飼われていたエリマキトカゲのような生物が逃げ出したのかもしれません。

DSC01062水上走りトカゲ-2.JPG

●三沢川の猫たち

穴澤天神社の山すその対岸の草むらは日当たりもよく、何匹もののらちゃんが昼寝をしていました。欄干橋近くの地蔵堂をねぐらにしている由緒正しい風情のペルシャちゃんとは仲良しでしたが、3度目の冬は越せなかったようでした。

SnapShot.jpg

SnapShot(2).jpg

SnapShot(3).jpg


★「三沢川いきものがたり」リプロデュースのクラウドファンディング、5000円のリターンに「稲城のお菓子詰合せ」と「稲城のビール」の2種新登場! 

★締め切りまであと10日! 保留にしてきた方はお忘れなく、下記からぜひご参加を。
https://faavo.jp/tokyochofufuchu/project/2706 


nice!(26)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

チョイ役も入れて65種もの出演者たち―その4 昆虫類 [気になる映画]

★「三沢川いきものがたり」のものがたり Vol.06★
■チョイ役も入れて65種もの出演者たち―その4 昆虫類

街なかの“生物多様性”ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」の登場人物、いや〈登場生物〉、前回はチョウたちをご紹介しましたが、今回は昆虫たちを紹介しましょう。

特に目立って珍しい昆虫はおりません。
どれも当たり前の生き物たちですが、彼らが当たり前に生きている姿は、当たり前が当たり前のままであることの大切さを気づかせてくれます。

    アブラゼミ ニイニイゼミ ヒグラシ

 セイヨウミツバチ

    ショウリョウバッタ ジョロウグモ カマキリ オニヤンマ カメムシ 

★「三沢川いきものがたり」リプロデュースのクラウドファンディング、5000円のリターンに「稲城のお菓子詰合せ」と「稲城のビール」の2種新登場! 

★締め切りまであと2週間です! 保留にしてきた方はお忘れなく、下記からぜひご参加を。

https://faavo.jp/tokyochofufuchu/project/2706         



Snap Shot2.JPG

SnapShot(30-2).JPG

SnapShot(1-2).JPG

SnapShot(36-2).JPG

SnapShot(9-2).JPG

SnapShot(38-2).JPG

SnapShot(17-2).JPG

SnapShot(28-2).JPG

SnapShot(23-2).JPG

SnapShot(18-2).JPG

 

nice!(24)  コメント(8) 
共通テーマ:映画

チョイ役も入れて65種もの出演者たち―その3 チョウ類 [気になる映画]

★「三沢川いきものがたり」のものがたり Vol.05★
■チョイ役も入れて65種もの出演者たち―その3 チョウ類

街なかの“生物多様性”ドキュメンタリー「三沢川いきものがたり」の登場人物、いや〈登場生物〉、前回は魚と爬虫類たちをご紹介しましたが、今回はチョウたちを紹介しましょう。

特に目立って珍しいチョウはおりません。
どれも当たり前の生き物たちですが、彼らが当たり前に生きている姿は、当たり前が当たり前のままであることの大切さを気づかせてくれます。


●チョウ類
   モンシロチョウ ルリタテハ アゲハ キアゲハ 
   クロアゲハ アオスジアゲハ
   ツマグロヒョウモン ヤマトシジミ 
   ヒメジャノメ  キチョウ


P1000355-2.JPG
●アオスジアゲハ

SnapShot(33-2).JPG
●モンシロチョウ

SnapShot (2-2).JPG
●ツマグロヒョウモン 雌

SnapShot(5-2).JPG
●ツマグロヒョウモン 雄

SnapShot(10-2).JPG
●アゲハチョウ

SnapShot(27-2).JPG
●オオルリシジミ

SnapShot(48-2).JPG
●ナガサキアゲハ



●専門家ではないので間違っている記述があればご教示ください。
 

 https://faavo.jp/tokyochofufuchu/project/2706



nice!(27)  コメント(16) 
共通テーマ:映画