So-net無料ブログ作成

紫陽花と京和菓子 [街角SNAP]

P1140854.JPG


P1140879-3.JPG







nice!(50)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

下総国・葛飾八幡宮にて [街角SNAP]

P1230289-3.JPG
御神木「下総の千本いちょう」



先日、何か月ぶりかで東京を出ました。


と言っても行先は、となりの千葉県市川市。


今は私鉄と地下鉄が相互乗り入れで、通勤も買物も観光もとても便利。


そこで、いつも利用している電車の終点まで行ってみよう、という酔狂な旅?です。


うちから新宿まで30分。そのまま乗り換えなしでプラス30分で目的の「本八幡」。


全く予備知識なしで向かったのですが、


駅から数分歩いただけで、とんでもない名所に行き当たりました。



その名は下総国総鎮守・葛飾八幡宮。https://www.katsushikahachimangu.com/



P1230265-2.JPG

P1230266-2.JPG

P1230269-2.JPG

P1230270-2.JPG

P1230273-2.JPG 

P1230276-2.JPG

P1230278-2.JPG


千葉街道に面した一の鳥居をくぐり、二の鳥居を過ぎると、


朱も鮮やかな髄神門。脇に控える狛犬は笑顔に見える。


更にもう一つ門をくぐると、広い境内となり、その正面が本殿。



P1230280-2.JPG

P1230282-2.JPG
●立派な本殿を凌駕してそびえる「千本いちょう」
P1230286-2.JPG P1230285-2.JPG

P1230300-2.JPG P1230301-2.JPG

P1230290-2.JPG

P1230291-2.JPG


本殿の右手にある御神木「下総の千本いちょう」は、幹周り、高さともに圧巻。


境内の一角には池があり、朱の神橋の先には厳島社。


そして、鎌倉時代の梵鐘が吊られている鐘楼・・・。



P1230283-2.JPG

P1230292-2.JPG
 


神社仏閣には全く疎い私ですが、


見るからに高い格式と厳粛な佇まいに、完全に圧倒されてしまいました。


ここでの年越しや節分祭、9月の例大祭は、さぞかし賑わうことでしょう。


目的もなく出かけただけに、思いもかけぬご利益を得た感じでした。


 


P1230306-2.JPG
●千葉街道を挟んで葛飾八幡宮一の鳥居の反対側は「不知八幡森(しらずやわたのもり)」。
  一度入ったら 二度と出られないと語り継がれる妖しの森です。




nice!(58)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー